軽井沢に子育て移住しました

軽井沢⇔東京での二拠点居住にチャレンジする新米パパのブログ

ますます、アツイぜ!御代田!「カフェ&バー greenroom」さんオープン!

  • 久しぶりのアツイぜ御代田のお店情報です。

本日ご紹介するgreenroomさんはTwitterつながりでもあるコータロー(@hagemasuyo )さんと奥さまが今年の夏にオープンされたお店でオープン3ヶ月で早くも地元人、移住民たちに愛されつつある、地元密着型のカフェ&バーです。

こちらはありがたいことに朝8時半からほぼ毎日毎日、営業されていて、昼間はカフェ、夜はコータローさんが主に担当されているバー?飲み屋?になっています。

残念ながら僕はまだ昼間のカフェタイムしかお邪魔できていないので、今日はカフェgreenroomさんとしてのご紹介です。

  • お店にはナビではなく、GoogleMAPで検索して行ってください!

場所は御代田町の真ん中あたり、西軽井沢公民館の近くになります。住宅街の中にあるので少しわかりにくいかもしれません。

個人的には18号からポイントバーケションの看板のところを曲がってまっすぐ下っていって、左に曲がるのがわかりやすい気がします。

f:id:umatatu:20181023221525j:plain

少し遠回りかもですが、見落としにくいので、いいかも。

カーナビだとうまくたどり着けないことがあるらしいので、GoogleMAPで検索して行ってみてください。基本的には看板もあるので迷わず行けるはずです。駐車場も広くて停めやすいです。

 

f:id:umatatu:20181023221829j:plain
f:id:umatatu:20181023221820j:plain
看板を目印にウッドチップの通路を通っていくと奥にお店があります

 

  • 手作り感と解放感のあるお店、庭の大きな白樺の木が素敵

お店までの通路やお庭、内装などもところどころご自分たちで作られたようで、すごくあたたかい雰囲気が溢れていて、とにかく居心地のいいお店です。

決してスペース的に広いわけではなく、席数も多くはないですが、お店の作りとして天井が高く大きな窓があるのでとても気持ちがいいです。そしてこの辺りでは珍しい大きな白樺の木が庭に生えていて、なんとも言えない存在感があり、木漏れ日がいい感じに注ぎ込んでいました。

ちなみにこの辺りでは珍しく水曜日も営業されていて、パソコン作業もOKとのことでしたので、先日はリモートワーク場所としても使わせていただきました。Wifiも使えるとのこと。これは近隣住民ワーカーには大変ありがたいことです。

さらにボルダリングウォールがあったり、芝生のお庭にちょっとした遊具があったりするので、子連れでも楽しめるようになっています。芝生で子どもを遊ばせながら目が届く範囲でゆっくりということも出来そうです。

f:id:umatatu:20181023222343j:plain

天井が高く、開放感溢れる窓です

f:id:umatatu:20181023222329j:plain

お庭が見える窓際の席が特等席です!

f:id:umatatu:20181023223239j:plain

標高的に珍しい、立派な白樺の木がシンボル
  • こだわり食材のホットサンド&ホットドックは絶品

昼間の料理はホットサンドかホットドックがメインで日替わりでスープもあったりするようです。ホットドックもいくつか種類がありましたが、最初にいった時はチーズとチリコンカンのチーズチリドックをいただきました。まず見た目がフォトジェニックで素晴らしいのですが、味もチリコンカンとチーズの相性が抜群で、うまうまでした。

f:id:umatatu:20181023222356j:plain

見ても食欲をそそるホットドック

次に来た時は季節のホットサンドということできのこのマリネホットサンドをいただきました。こちらも焼き加減が絶妙でボリュームもあったので朝ごはんに最適でもちろん、うまうまでした!

f:id:umatatu:20181023222422j:plain

きのこホットサンドとコーヒーのセット

ということで、カフェとしても相当おすすめなのですが、やはりコーターローさんがこだわり料理を出されていて、一緒に話しながらお酒が楽しめる夜の部もとても楽しそうです!

また、今週末27日(土)にはお庭でBBQとミニバザーのハロウィンイベントを開催されるとか!ということで、お店だけでなく広い庭を活かしたイベントなども今後は行われていく模様です。

ということで、また魅力溢れるお店を御代田で見つけてしまいました。こちらのgreenroomさんを中心に移住者つながりも深まっていく予感ですので、ますますアツいぜ!御代田になる予感です。

それでは、また!