軽井沢に子育て移住しました

軽井沢⇔東京での二拠点居住にチャレンジする新米パパのブログ

移住者つながりで「にしかる新年会」をやったよ!

今さらですが、あけましておめでとうございます!

昨年は軽井沢(御代田)と東京の2拠点居住生活を開始し、何かと忙しい年になりました。

全体的に生活の質(主に食ですがw)、が向上し、環境が制限されたことにより仕事の質も向上した実感はあるので、今のところとても満足しています。

また、移住に伴い新しい出会いや考え方に触れ、やりたいこともたくさんでてきたので、2019年はより二拠点生活を進化させて長野でも東京でもチャレンジしてより発信・アウトプットしていきたいです!

一方で、子どもが自由に歩くようになり、意思表示もはっきりしてくるようになったことで、より目が離せなくなり、手もかかるようになって来たため、実は休日の方が、自由な時間が少なくブログ書くのも難しいことがわかりました。。

ほんとは書きたいネタもいろいろあるので、朝の時間と隙間時間をうまく活用するのが今年の課題ですね。

ということで、気を取り直して、2019年、第1弾のブログは年始に軽井沢移住つながりの方達で開催させていただ、「にしかる新年会」について書かせていただきます!

 

  • 住宅展示場で新年会!?

きっかけはもはや軽井沢移住のレジェンド的存在である@HelloKaruizawaさん達とのTwitter上のやり取りでした。

言いだしっぺだったので自分が幹事をやることになり、まずは直接、面識ある方だけお声掛けしたのですが、あっという間に10人以上になったので、今回は知り合いの知り合いまでのセミクローズド?な感じでやらせていただきました。

お声掛けできなかった方達申し訳ありません!

今回の参加者の移住組は小さな子連れの方が多かったので、子連れOKで気兼ねなく集まれる場所がいいなぁと考えていいたのですが、前々からお世話になっている泊まれる住宅展示場として移住体験宿泊もできる「Classo vesso」西軽井沢さんの1棟をお借りさせていただくことにしました。

こちらの場所ですね!

umatatsu.hatenablog.com

 

準備が大変なので食事と飲み物は基本持ち込み制にして、あとは鍋セットも借りることができるので、食材を買い込んで鍋を作ることにしました。

みなさんの持ち込みのクオリティとバランスが素晴らしかったです。

寿司、ピザ、から揚げ、キッシュ、サラダ、フルーツ、デザート、

日本酒、シャンパン、シードル、ビール、リンゴジュース などなど

正直、食材と飲み物が多すぎてたくさん余ってしまったのですが、最後は仲良く分担させていただきました。

f:id:umatatu:20190110224421j:plain

持ちより食材の数々。

Classo vessoさんのご厚意で場所貸し料もかなり安くさせていただいたので、参加費用も抑えられましたし、何より子ども達が自由に遊べるので、お店や誰かのお家でやらせていただくよりも気兼ねなく楽しむことができて、大正解だったと思います。

こういうイベント貸しも大歓迎とのことでしたので、何がやりたい方はご連絡してみてください!

 

  • 100人100通りの移住がある

この日は初対面同士の方達も多かったはずなので、ホントは自己紹介タイムやゲームイベントなどをやろうかなと考えていたのですが、あんまり堅苦しくてもな(めんどくさいな)と思い、乾杯以外は飲み食い、出入り自由の4時間歓談フリータイムのゆるゆる会にさせていただきましたww

ただ、会場を見てる感じだと、さすがは移住つながり同士、新幹線通勤だったり、子どもの小学校、幼稚園だったり、家づくりだったり、盛りあがる話題も多いようで、新しい出会いもあり、全般的に満足いただけたようでした。よかった、よかった。

今回は全部で8組のファミリーに参加いただきましたが、Iターンもあれば、Uターンの方もいて、子育てがきっかけだったり、親と同時移住だったり、家を新築で建ている方もいれば、賃貸だったり、中古別荘の方もいたりと、ホントにいろんなケースの移住があるようでした。

ただやはり、どこか都心の生活に窮屈さや限界を感じていて、より豊かに楽しい生き方をしたいと思っていてそれを実践している、前向きな人達ばかりなので、話していても楽しい気分になるのだと思います。

Classo vessoのスタッフ方は参加者の多くと移住前から交流があったようなのですが、この日久しぶりに会った方も多かったようで、移住前と移住後でだいぶ印象が変わったというようなことを話されていました。

移住前はもう少しトゲトゲして冷たい印象だった人も、移住後に久しぶりに会ったらだいぶ角がとれて、やわらかくなった印象だととか。

ちなみに僕と妻は最初から緩キャラだったらしいので変わっていないようです苦笑

もちろん軽井沢の自然環境や住居環境の余裕さもあると思いますが、個人的には最近、ニュースになっていた自己決定幸福論みたいのが大きいと考えています。

これは神戸大学のとある研究で、人の幸福感に与える影響力を比較したところ、健康、人間関係に次ぐ要因として、所得、学歴よりも「自己決定」にあるという調査結果の話です。

 

ぶっちゃけ、軽井沢移住さらには新幹線通勤は経済性や利便性、住みやすさの観点だけでいうと、決して合理的な判断とは言えない部分も多いです。

ただ、それを上回る魅力をこの地域での生活に感じて、自らの意思で決断して、移住して来ているので、自分達自身の選択に納得感があります。

さらには不便さであったり、移住に伴う困難さであったりをこうやっていろんな人のつながりを活かしながら、自ら考えて、創意工夫して乗り越えていくという過程が「生きてる」感じにつながってるのかもしれません。

 

そして、最近もはや自分の家よりも、こういった移住者の人達や子育て世代の人が気軽に集まれて遊んだり、アウトドア料理とかができる「サードプレイス」となるような「小屋」を作りたいという「小屋欲」にかられています。

この話はまた長くなりそうなので、別の機会にw

とにかく、普通に東京でサラリーマンやっているだけでは決して出会えないような「同志達」?と新年早々盛り上がることができたのは本当に素晴らしいことだと思いましたし、ぜひこれからも大切にしていきたい関係です。

それでは、また!

本年もどうぞよろしくお願い致します。