軽井沢に子育て移住しました

軽井沢⇔東京での二拠点居住にチャレンジする新米パパのブログ

勝手にイチオシ!おいでなんし望月

もはや軽井沢でも御代田でもないですが、最近一押しの地区が佐久市の望月というエリアです。気づいたら3週連続で出かけることに(笑)もともとは中山道の宿場町だった望月宿。そこから望月町になり、その後佐久市に合併された今は地区の名前です。抜けるような空ときれいな田園風景の見事なコントラストざ広がる気持ちいい場所で、なんでも「たそがれ清兵衛」のロケ地になったとか(ちなみに私はたそがれ清兵衛みてませんw)。一見するとただの田んぼ風景の田舎(失礼)に見えるのですが、実はなぜかハイクオリティな飲食店が点在し、素人でもわかる肌に良い質の高い温泉があります。先日、記事に書かせていただいた「はたらクリエイト」さんの新オフィスができたのも望月地区であります。ということで、果然、注目度が上がってきた望月について今日は書いてみます。

f:id:umatatu:20190710084827j:plain

望月の美しい田園風景
  • なぜここにこんな場所にこんなお店が!?

望月は軽井沢や小諸、上田などとは違ってガイドブックやネットによく出てくるこということもない場所です。そんなエリアで、かつ駅からも遠く、幹線通り沿いでもない場所にハイクオリティなお店が点在しています。逆にいうとこういった場所でも人が呼べているからこそいいお店なのでしょう。

まずは雑誌「自遊人」を読んで行きたい!と思っていたお蕎麦屋さん「職人館」です。よくある蕎麦屋というわけではなく、和洋折衷の郷土料理のお店、農家の創作料理レストランという言い方が良いのかもしれません。ナビを設定していったのですが、ガチで田んぼのど真ん中にあるので、行く道中はナビあっているのか不安になりました。

f:id:umatatu:20190710084921j:plain
f:id:umatatu:20190710084914j:plain
古民家リノベの建物

もともと公務員だった北沢さんという方が古民家レストランの草分け的な存在として開かれたお店です。後から調べたらめちゃくちゃすごい方でした💦。夜は予約制のコース料理のみですが、昼は単品でもオーダーが可能です。子連れも一応大丈夫でしたが、若干KYな感じだったので、できれば大人同士でゆっくり楽しみたいですね。
とにかく素材、野菜が見た目も味も美しく、めちゃくちゃ美味しかったのですが、最後に食べた蕎麦が圧巻でした。なんだろう、ここまで爽やかな蕎麦は初めてというか、素人目にも全く違うというのがわかります。

f:id:umatatu:20190710085010j:plain

色鮮やかなサラダそば

f:id:umatatu:20190710085015j:plain

衝撃的においしかったお蕎麦

次は近隣の移住民達にもファンが多い、YUSHI CAFÉさんです。国道からちょっと住宅街に入った場所にあるのでここもわざわざめがけていかないと多分見つかりませんw

ノスタルジックな雰囲気抜群の古民家カフェで、奥さんはすっかりお気に入りで、たぶんもう3回以上来ています。こちらも古民家改装をしたお店なのですが、結構広いです。カウンター席や個室的なスペースもあります。家具やインテリアにも相当こだわっていて、ほんとに落ち着く雰囲気です。ここもあんまりうるさい子連れでは来たくない場所ですね苦笑

f:id:umatatu:20190710085133j:plain

こちらも古民家リノベですw

f:id:umatatu:20190710085225j:plain

ずっといたくなる落ち着いた雰囲気

いただいたコーヒー、スコーン、ケーキもどれも美味しかったですし、店員さんもやさしい雰囲気で好感が持てました。多分東京にあったら4時間待ちですね。カフェ好きの女子を連れてきたら喜ばれること間違いないでしょう。いやぁ、信州クオリティおそるべし。ちなみに職人館からのYUSHI CAFÉは望月定番コースらしくそのまま一緒に他のお客さんと移動することになりますw

f:id:umatatu:20190710085343j:plain

スコーンがおいしかったなぁ

f:id:umatatu:20190710085351j:plain

アイスコーヒーがお店にマッチしてます。

望月には他にもGusk、サンザ、ふじた食堂、pureplantcafe、チーズのボスケソなど、エッジの立ったお店がたくさんあります。僕も未訪な場所も多いので、ぜひ、発掘してみてください。

  • つるつるの湯質が自慢の温泉にファン多し

そして望月の次なるおすすめポイントは温泉です。正直、施設としてはそこまで立派なところはないのですが、湯質が弱アルカリ性で柔らかくてお肌にいいと評判で、特に女性陣からの人気が高いです。春日温泉には3、4か所の日帰り可能な施設と少し離れたところに望月温泉みどりの村という場所があります。個人的にかすがの森が複数のお湯を楽しめて森の雰囲気も合ってよかったですが、みどりの村も階段を下りていくのが穴場感があって好きですね。

www.midorinomura.jp

 

これから軽井沢は怒涛の渋滞シーズンを迎えると思いますので、ぜひ少しだけ足を延ばして、御代田経由で望月へお越しください。ディープな信州の魅力が待っていますよ!それでは、また!