軽井沢に子育て移住しました

軽井沢⇔東京での二拠点居住にチャレンジする新米パパのブログ

軽井沢星野エリアの「温泉ワーケション 町民プラン」がとんでもなかった!

リゾートワーケションなるものが最近言われはじめましたが、あの星野リゾートが地元民向けにとんでもないプランを始めました!

その名も「温泉ワーケション 町民プラン」

www.hoshino-area.jp

 このプラン、軽井沢星野エリアでリモートワークする人向けのプランで、

・星野温泉とんぼの湯に1日何回でも入り放題

・エリア内6か所のワークスペースが利用可能

・ドリンクチケット(丸山珈琲含むエリア内カフェで利用可能)付き

さらにはクリエイティブな発想力をサポートするワーケーショングッズがレンタル可能というとんでもないワーケションプランです。

実は少し前から滞在者向けにこのプランを4,000円で提供していましたが、オフシーズンということで、周辺自治体に住むトンボ会員向けに脅威の割引率7割の1,200円!!(一部プラン変更はあり)で提供してくれています!

これは利用するしかないだろうということで先週活用してきましたので速報レポートです。

  • バードウオッチングしながらのリモートワークという非日常

まずは受付についてですが、このワーケションプラン、町民向けであれば事前予約不要ということですので、受付場所である「別荘ナビ」に向かいます。なかなか渋い受付場所なのでわかりにくいかもしれませんが、村民食堂の向かい側の建物になります。

f:id:umatatu:20200206201031j:plain

実は別荘ナビもワークプレイスとして利用可能ですが、不動産の商談スペースなので落ち着かないかもw

受付でトンボ会員のカードを見せて「温泉ワーケションプランを利用したいです」と言っていただければむちゃくちゃ丁寧に説明してもらえます!また、ここでワーケーショングッズのセットも貸してもらえます。

いきなりトンボの湯でサウナ決めるか迷いましたが、バードウォッチング用の双眼鏡を貸してもらえたので散歩がてら野鳥の森の中のスケートリンク横にある「イカルカフェ」に向かいます。

f:id:umatatu:20200206201552j:plain

ここがイカルカフェ!

中に入ったのははじめてでしたが、カフェ兼スケート利用者の待合室になっているのでスケートを楽しんでいる人を眺めながら仕事できます。まさにリゾートワーケション!そして貸し出してくれた双眼鏡をと野鳥図鑑を使って森のなかでバードウオッチングできます。残念ながらこの日は鳥を発見できず(泣)

f:id:umatatu:20200206202135j:plain

ワーケションレンタルグッズ!

ただ、机のサイズが小さく使いにくいのと、徐々にインバウンドのお客さんが増えてきて落ち着かなくなってしまったので、正直ワークプレイスとしては不向きでした。平日の空いている時なら読書とかするにはいいかもしれません。ということで早々に退散してトンボの湯で休憩します(笑)

  • トンボの湯⇔リモートワークの無限ループが可能

f:id:umatatu:20200206203225j:plain

トンボの湯に入り放題ってやばくないか

トンボの湯は軽井沢内では間違いなくぶっちぎりでおすすめの日帰り温泉です。広々した内風呂と露天風呂かつ清潔な脱衣所。そしてあっつあつのサウナと通常と考えられない冷たさの天然水の水風呂を利用することができます。唯一の難点が大人1人1,350円という観光客向けの利用料金。それがこのワーケションプランでは1,200円で1日何回でも入り放題というのだから驚きです。

つまり、とりあえずサウナ⇔水風呂セット決めて、頭をすっきりさせて、ちょっと詰まったらまた温泉入って、寒むくなったらまた入って、夜はまた家族と来てぐっすりして眠るとかいう1日4回トンボの湯利用なんてこともできてしまうのです!

ちなみにこの日は昼休憩と夜に家族でも来て2回入りました。昼のトンボの湯はめったにこないのですがほとんど人もおらず露天風呂の開放感はやばかったです。都内のぎゅうぎゅうオフィスで仕事している場合ではない。

f:id:umatatu:20200206215031j:plain
f:id:umatatu:20200206215026j:plain
温泉入ってハルニレテラスを散歩するだけで超リフレッシュ

ということで、さくっとお湯につかったらランチにハルニレテラスに向かいます。普段のハルニレテラスの駐車場は大体満車で川上庵なんて常に大行列。この日はちょっと贅沢して子連れではなかなか入れない希須林のカウンター中華で五目そばをいただきました。

f:id:umatatu:20200206214957j:plain

五目そば美味しかった~

ほんとはここでドリンクチケット使って、丸山珈琲でテイクアウトすれば完璧だったのですが、イカルカフェで寒さに負けて早々にチケットを使ってしまったのが失敗。次回に向けての学びです。

そろそろ真面目に仕事しないとな、ということで、BEB5を目指します。

  • BEB5のTAMARIBAで#テレワーク しろ

BEB5は星野エリアに向かう途中のセブンイレブンのところを入って少し上ったところ、ブレストンコートホテルの裏側にあります。トンボの湯、ハルニレテラスからは少し距離があるのでシャトルバスでの移動がおすすめです。

BEB5は星野リゾートの新業態として若者向けにオープンした新しいホテルで、「ルーズに過ごす」がテーマのむちゃくちゃイケてる施設です。オープン1年足らずだと思いますが、SNSでもたびたび話題になっています。(詳しくは@koheillのTwitterアカウントをフォローしよう)

f:id:umatatu:20200206220417j:plain

入り口がはやくもおしゃれだよ

そしてなんといってもホテルフロント前の共有スペースになっている「TAMARIBA」が一番の特徴です。いまっぽい内装にイケてる家具、中庭スペースにはこたつや焚火風?のゾーンもあり、カフェ・バーもあります。24時間滞在者向けに開放さていて、飲食自由、持ち込み自由という太っ腹ぶり。あえてルールをあまりもうけずに自由に思い思いに過ごして欲しいというメッセージが込められているとのこと。

普段は宿泊者しか利用できないこの超イケてるスペースが今回のプランでは利用ができるのです!!ぶっちゃけこれだけで1,200円もありと思いますよ。

f:id:umatatu:20200206221155j:plain

こりゃ若者に人気出るはずだよ

f:id:umatatu:20200206221234j:plain

Wi-fiと電源も設置されています。

f:id:umatatu:20200206221228j:plain

打ち合わせとかもできちゃうね

f:id:umatatu:20200206221244j:plain

結局、課金してしまったw

特にコワーキングスペースを想定して作ったわけではないようですが、自分が利用した限りでは適度にひとの往来がありながら騒がしいわけではなく、何よりパッと外をながめたり、ちょっとふらついたりできたりするし机やいすもすごく使いやすいので居心地が良くてめちゃくちゃ仕事しやすかったです。電話会議などをする場所はありませんが、僕ははじっこのほうでAirpodsつけてやったら全く問題なかったです。この日は結局午後はこちらでずっと作業させていただきました。一応、15時以降になるとチェックインするお客さんが増えてくるので多少騒がしくはなりましたがそこまで気になりませんでした。ここはマジでオススメです。

ということで、初の「温泉ワーケションプラン 町民プラン」は大満足で利用することができました。そもそも700円の珈琲と温泉1回500円(町民)ですでに元を取れていて、さらに温泉1回入ってBEB5のTAMARIBAを利用できるというだけでかなり価値があったと思います。

注意点としては施設間で結構、移動距離があるので最初にプランニングして望まないと無駄に移動することになるかも。あとは6つのワークプレイスがありますが、実質的には丸山珈琲とBEB5しかテレワークには使いにくいかもというのが率直な感想です。

なので、次回利用するならトンボ⇒丸山珈琲⇒ハルニレテイクアウト⇒BEB⇒トンボ⇒お迎え&ごはん⇒家族でトンボ このルートがいい気がするな。という風に自分なりのアレンジプランニングができるのもこのプランの楽しみかもれません。

あとは日常使いというよりは何かテーマ決めて考え事して1人合宿したい!みたいな時にはすごくいいですね。
3月19日まで利用できるようですので、周辺住民の方達はぜひ利用いただいてチケットの裏にあるQRコードからアンケートに答えるとこのプランの某モデルが大変お喜びになると思うのでお願いします!

それでは、また!